弊グループは、平成17年4月に個人開業した税理士事務所からスタートし、株式会社の設立および保険代理店業務の開始、M&A仲介業への進出等を経て、昨年10周年を迎えました。

この中でかねてから課題になってきたことが、業容が税務・会計のみならず、保険部門も拡大してきたこと、今年から行政書士業務も開始するなど、様々な業務分野を開始し成長している中で、これらをひとつの会社の中で運営しコントロールすることが難しくなってきたことがあります。

人事評価ひとつをとっても、同一にすることは難しく、また、勤務形態も、それぞれ異なるということが実態です。

そこで、事業ごとの採算性を明確にすること、これに伴う人事評価を含めた働き方を明確にし、また、明示すること、そして弊グループの持続的発展を目的として、事業再編を行う運びとなりました。

まず、うるう年のうるう日である本日、平成28年2月29日に、株式会社ファシオ・グループホールディングスを設立しました。

以後も随時、事業再編を進めてまいります。

顧問先様、お取引先様には再編完了時に改めてご連絡をさせて頂きます。

いずれにしても、お客様の人生に寄り添い続けられる、高品質で強い組織づくりを目的としたものとなります。

引き続き、宜しくお願いいたします。

【弊グループの概要】

・税理士法人ファシオ・コンサルティング(税理士業)
・株式会社ファシオ・コンサルティング(会計業務・保険代理店業務)
・行政書士ファシオ相続・企業法務事務所(行政書士業務)
・株式会社ファシオ・グループホールディングス(持株会社)
・FASIO Consulting LIMITED(HK)(香港子会社)
(他、3月に1社設立し、会計業務・M&A業務を移管予定)

※株式会社ファシオ・コンサルティングは株式会社ファシオ・グループホールディングスの傘下に入ります。

※今後設立する持分会社は原則としてファシオ・グループホールディングスの傘下に入ります。

※グループ役職員数17名(3月1日現在/予定)